訪日中国人観光客の減少を共同購入クーポンの販売でカバーする動き?高級ホテル・温泉旅館に激安で泊まれるかも

中国各地での反日デモや、尖閣諸島問題の影響で、訪日中国人観光客が大幅に減少しているそうです。
とくに団体ツアー客は、行き先を日本から韓国などに変更する動きが目立つなど、日本国内の観光産業には大きな影響が出てきています。
東日本大震災や原発事故の影響も薄れ、2012年夏ごろまでは絶好調だった観光業界ですが、ホテルや旅館などは、突然のキャンセル急増で空室増に頭を悩ませている施設も多いとか。

このようなときに活躍するのが、共同購入クーポンサイト。
東日本大震災以降、稼働率が大幅に落ち込んだ時期に、割安な価格で宿泊クーポンを販売することで、国内観光客の需要を取り込み、稼働率を持ち直した施設が目立ちました。

今回も一時的な稼働率の落ち込みをカバーするために、共同購入クーポンサイトで割安な宿泊クーポン・チケットを販売する動きがじわじわと出てきているようです。
都心部のハイクラスホテルや観光地の旅館などが、通常よりもさらに割安に利用できる可能性もありますので、こまめにチェックしておきましょう。



カテゴリー: クーポン共同購入サイト関連情報 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。