トマトに脂肪燃焼成分「13-oxo-ODA」が含まれている研究発表があったとテレビや新聞で報道。生トマトやトマトジュース・トマトサプリがスーパーなどで売切・品薄状態に

共同購入サイトでも販売されているダイエットサプリに、トマトにも含まれている成分が入っていることから、注目が高まっています。
スーパーなどでは、トマトやトマトジュースが売り切れたり、品薄状態に。トマトを含む野菜セットや、トマトサプリもネット通販で在庫薄となるなど、一大ブームにもなっています。

[トマトに脂肪燃焼成分「13-oxo-ODA」が含まれていると報道](2012年2月10日)

メタボリックシンドロームを改善するのに有効な、脂肪の燃焼成分(13-oxo-ODA)が、トマトに含まれていることを京都大学などの研究グループが解明したことが、アメリカの科学誌「プロスワン」に掲載されました。
このことが日本で報道されて、とたんにスーパーなどからトマトが売り切れるという買い占め現象が発生。トマトだけでなく、トマトジュースやトマトを含む食品・サプリも品薄状態となっています。

メタボリックシンドロームは、中性脂肪が増加する脂質異常が一因とされています。研究グループの河田照雄京都大教授は「トマトの成分で直接的に脂肪を燃やす効果が見られたのは初めて」と述べています。
この「13-oxo-ODA」は、中性脂肪を減らす効果などがあるリノール酸の仲間。
トマトは脂質異常症や糖尿病に有効とは言われていましたが、その効果の成分は不明でした。研究グループは、トマトのジュースや果実から、脂肪を燃焼させる遺伝子を活性化する物質を探索し、新成分を発見しました。

1日当たり「13-oxo-ODA」を0.002g加えた計4gの高カロリーの餌を肥満マウスに4週間与えて、中性脂肪量と血糖値を測定。高カロリーの餌だけを与えた肥満マウスと比較しました。
その結果、「13-oxo-ODA」を加えた肥満マウスの中性脂肪は血中と肝臓で共に約3割少なく、血糖値は約2割低くなった。肝臓での糖質の吸収が良くなり、血糖値も下がったと考えられています。

河田教授によると、マウスが摂取した量は、人間に換算すると「1食で生トマト2~3個」。成分が凝縮されるトマトジュースなら「1食200mlぐらい」とのことです。
ただ、トマトジュースには食塩を含んでいるものもあることから「ジュースは注意して飲んでほしい」とも述べています。

※新聞などの報道内容を元に構成

参考:
トマトダイエットが話題に。サプリ「夜スリム トマ美ちゃん」通販サイトも人気。釈由美子さん愛用、トマトに含まれる成分を凝縮。グルーポン

ダイエットサプリ[夜スリムトマ美ちゃん]パワーアップ版の詳細・注文
[夜スリムトマ美ちゃん]8日間トライアルセット980円送料無料(初回限定)



カテゴリー: クーポン共同購入コラム タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。